子どもがいても、ガンガン効率的に時間を使える方法

毎日、ギンギンギラギラ太陽が照り付けておりますね(^^;)

8月前半よりは、ちょっとましになったかなとは思うけれど、
まだまだかなり過酷な暑さが続いていますね。

こんな状況の方もいらっしゃるのではないでしょうか?

家の中には、普段は学校に行っている子どもたち。

普段の3倍、家事に時間がかかる感じ。洗濯物、買い物、すべてが3倍くらいに感じたりして。

そしてそして・・・。
宿題を全くやっている様子がない子どもたちにイライラ。

思い当たる方、いらっしゃいますか?

「子どもがいて、思うように時間が取れない!」
この時期は特に、そう思う方も多いのではないでしょうか?

あ・・・。
これは、以前の私のことか(笑)

我が家は、子どもたちはもうすでに全員社会人なので
いざとなったら「(ごはんなど)勝手にやってね」で済むのですが
そうは言っても、一応彼らは「社会人」普段は頑張って、仕事をしているわけです。

なので、いくら子どもじゃないとはいえ、なんでもかんでも「よろしくお願いね」という訳にはいきません。

なので、息子や娘の休日が続くと、一気に「やるべきこと」が増えるのも事実。

まして、小学校くらいのお子さんがいらっしゃるご家庭は、正直、「早く過ぎろ~夏休み!!」(爆)だったりするかもしれませんね(^^;)

そして、一人の空間で、もっと仕事したい!そう思われるかもしれないですね。

でもね。


「ひとりで思い切り仕事ができる環境だったら、より仕事がはかどるのか」というと、
実はそうとも限らないんです。

私は昔、正社員をやめて独立を考えていたころ、「ダブルワーク」をしていたことがあったんです。

週3回、1回3時間の託児所勤務。空いている時間に、起業の準備をする、といった状態でした。

でも、そのころは「ダブルワークをやめて、もっと自分に時間を使って、ガンガン準備したい!」と思っていたのです。

でもいざ、ダブルワークをやめて、時間がたくさん出来たとき、私はすごーく悩むことになります。

「時間の使い方」がとっても下手だったんです!!

他に誰も、止める人がいない。文句を言う人もいない。つい、動画見たり、本を読んだり・・・。
なのでつい、仕事「以外のこと」をしちゃってるんですよね。

で、それ、なかなかやめられなかったです。
だって、「楽」を覚えてしまったから・・・(^^;)

もともと、保育士という仕事で、ガンガン時間で区切られた仕事をしていたところから
いきなり自由になったものですから
時間管理なんて経験がなく、余計にできませんでした。

これ、本当に「できそうで、できない」って思いましたよ。

頭ではできると思っていたけれど、全然ダメで「私って、意志が弱いダメな人なのかな・・・」って、本気で思ったものです。

そこで!とある人に相談をし、どうしたらいいのかを教えてもらったんです。
その方法を、お伝えしますね^^

限られた時間で効率的に仕事をこなす方法

①まず「やらなければいけないこと」を書き出す


仕事の中で、「やらなければいけないこと」ってありますよね。
優先順位が高い、仕事の内容のことです。
まずは、それを書き出していきます。
頭の中で考えているだけだと、やるべきことが整理できないので、ちょっとお手数だけれど、必ず書いてみてくださいね。

②書いた内容を、さらに順位をつけていく

「やるべき順番」でもいいし「やりたい順番」でもオッケー。どの順序でこなしていくかを決めます。

③それらを、何時ころにできるかを考えて、ノートに書いておく

実際、1日の流れってありますよね。その中で「空いている時間」は必ずあるものです。
いつだったらそれらができるのか・・・計画を立ててみましょう。

ただし、この時、無理やり、すべての予定を押し込もうとしなくて大丈夫。
どうしてもできないことは、翌日でも構いません。
翌日になりそうな場合は、その時に、忘れないように入れておきましょう。

つまり・・・。

①やるべき仕事の内容を明確にする
②そのうえで、空いている時間に予定を入れていく
③予定に沿って、実行する

この順番が大事ですよ~^^
ぜひ、試してみてね^^

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP