今すぐ使える!仕事につながる自己紹介の雛型

たかが自己紹介、されど自己紹介・・・。

自己紹介は、あなたのを知っていただく「最初の入り口」ですね。

昔、「人は見た目が9割」という本がベストセラーになりましたが
本のタイトルから感じられるのは
「見た目が9割」なら、第一印象ってものすごく大事・・・ってことですよね。

そんな大事な、第一印象を作り出す「自己紹介」ですから
ぜひ、お仕事につなげられるものにしていきたいですよね。

でも、どうやって文章を作ったらいいかわからない・・・。

そんな方のために、お相手との信頼関係を作り、お仕事を発展させていくような
自己紹介の雛型を、ご紹介します。

この型に沿って文章を作っていくと
よりわかりやすい、インパクトのある文章が作れますよ^^

①つかみ(10秒)

ここでは、名前、肩書を伝えます。

注意したいのは、「まずは、あなたのお名前を告げること」

大事なのは「あなたご自身を紹介すること」ことなのですから、まずは「名前だけ」を伝え、そのあとに肩書を付け加えるほうが、自然で売り込み感がなくなります。

【例文】はじめまして。長谷川理子と申します。
    静岡県浜松市在住です。
    現在、モラハラ専門のカウンセラーとしての活動とともに
    起業支援プロデューサーとしてもお仕事をさせていただいています。

②仕事の内容(20秒)

あなたの仕事の内容を、具体的にお話しします。
具体的な数字や、実績や事例などを入れると、よりインパクトがありますね。

【例文】2014年にカウンセラーとして起業し
    ブログから約1300人のカウンセリング実績を作ることができました。
    その経験と、外資系IT企業のトップマーケッターから直接学んだ
    マーケティングの知識を生かして
    これから起業したい方や
    起業したけれど思うような成果が出ないと悩んでいる方に
    集客のお手伝いをさせていただいております。

③選ばれる理由(25秒)

ここには、「自分が貢献できること」や「自分の夢(ビジョン)」などを書いていきます。

【例文】
自分の力不足で、集客がうまくいかないと悩む方は多くいらっしゃいます。
でも、結果が出ないのは決して力不足なのではなく
「うまくいかない原因」がわかっていないだけ、ということも多いです。
なのに、起業しても短期間でリタイアするケースが後を絶たないのは
とてももったいないことだと感じています。
どこをどう改善したら起業がうまくいくのか
サービス内容の見直しや
お仕事内容に合わせた最適な集客方法をご提案しながら
自分の得意分野で活躍できる人を増やしたい・・・そんな夢を持っています。

④行動要請(5秒)

この一言が、あるのとないのとでは大きく違ってきます。

初対面であった方に興味を持っていただき、その後、何かの折に「思い出してもらえること」がとっても大事だからです。

実際私も、交流会でお会いした方が、その後身近な人で起業したい人が現れた時
(そういえば、はじめて起業のプロデューサーがいたな・・・)って
思いだしてもらえて、私にご連絡くださったという経緯がありますよ^^

【例文】
これから起業したい方や、思うように成果が出ていなくて困っている方がいたら
ぜひご紹介ください。どうぞよろしくお願いいたします。

いかがでしょうか?

この雛型が、あなたのお仕事に役立てていただけたら嬉しいです^^

https://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/25356

ブログはこちら

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP