• 起業初期の成果が出ない時期をどうやって進めてきたのか?

    2021年2月9日

    私が最初に
    「カウンセラーで起業」を意識し始めたのは
    今から8年位前のことです。


    その当時、私は保育士として
    フルタイムで働いていて
    子どもの保育に明け暮れていたのですが


    それと同時に
    保育士として大切な仕事の一つに
    「保護者のケア」がありました。


    毎日仕事と育児に奮闘しているお母さんたちは
    気持ちが荒んだり
    余裕がなくなったりして
    それが育児に影響してしまうことも多いので


    そういった方のお話を聞くのも
    保育士の大切な役割だったんです。


    でもその当時はまだ
    本格的に「絶対に起業しよう!」というような
    強い気持ちではなく


    これがお仕事だったらいいなーというような
    比較的軽い気持ちでした。


    ただ、それ以前
    私は夫との関係がうまくいっていなくて
    何度かカウンセラーのお世話になっていたんです。


    つまり「クライアントだった」
    ということですね。



    ちょっとモラハラっぽい夫の言動に
    悩み見苦しみ迷って
    カウンセラーの門をたたくことも数知れず。


    その当時お世話になったカウンセラーさんには
    とても助けていただきました。



    だからこそ、
    カウンセラーという仕事に興味があったんです。


    でもね。


    そうは言っても
    何を、どうしたらいいのか
    まったく知識がありませんでした。



    知識もなければ
    人脈もスキルもない。


    保育士としてお話を聞くことはあったけれど
    ただそれだけで、
    カウンセラーとしての経験は全くない。


    カウンセラーを仕事にできたらいいなという
    漠然とした思いがあっただけでした。


    でもそんな時
    私は保育士の同僚から
    こんなことを言われたんです。


    「理子さんはすごく話しやすくて
    悩み相談をしたくなる感じなんだよね」と。


    私は自分自身では
    決してそんなタイプだと
    思っていなかったので
    この言葉にはとても驚きました。


    そして、これがきっかけのひとつになり
    私が本当にやりたいことって何だろうって
    考えるようになったんです。



    何をやっている時が
    私は一番幸せなんだろう・・・。


    そう思った時
    やはり私らしくいられるのは
    「お母さんたちの悩みを伺っている時」だったんです。


    その時、「カウンセラーを仕事にしたい」
    そう思いました。





    なので、今できることは何かを考え
    まずは「カウンセラーとしてのスキル」を
    高めていこうと思ったんです。


    自分が、今できるのは
    それだと思ったんですね。


    でも、いきなりカウンセリングの経験を
    積んでいくことはできないので
    まずはカウンセリングの
    スキルを学ぼうと思い


    師匠のカウンセラー養成講座を
    受講することにしました。


    そこから半年間
    カウンセラーの勉強をしながら
    ブログを書き始めるようになりました。


    ブログを書くのは平日の夜と
    仕事がない土日の中で
    できるだけ時間を作って書くようにしていました。


    とはいっても、まだその当時は
    ブログの方向性も決まっていなくて


    書きたいことを書くという感じだったので
    最初はまったく集客できませんでした(;’∀’)


    でも、恥ずかしながら
    当時は、ブログを頑張って書けば
    お客様に来てもらえると思ってたんです。


    でも全然できなくて・・・。


    これではだめだと
    割と早い段階で
    コンサルタントについてもらって
    集客のノウハウも学びながら
    進めていきました。


    コンサルタントも
    どの人についたらいいかわからなかったので
    当時、信頼できる仲間に
    何名か紹介してもらい


    その人の体験セッションを
    実際に受けてみて


    この人だ・・・!と感じる人に
    お願いすることにしました。


    その結果、とてもいいコンサルタントと出会え
    その人に教えてもらいながら
    ブログを書いたり、
    いろんな起業の準備を進めていきました。


    保育士の仕事を辞めたのは
    コンサルタントにお世話になってから
    わずか半年後のことでした。


    そのころには
    メルマガの読者さんが増え
    ブログから
    体験セッションを受けてくださる方が増え
    継続セッションに繋がるようになり



    これでやっていけるという感覚が
    持てるようになったからです。


    こうして
    保育士からカウンセラーへ
    転身することができました。





    知識もスキルも経験もなく
    カウンセラーを仕事にできたらいいな・・・
    そう漠然と考えていたころから


    1年後には
    完全に独立していたように思います。


    なぜこれだけの期間で
    独立できたのか・・・。


    私は一人じゃなかったからです。


    知識がない私が
    すべて一人でやろうとしても
    どうしても限界がありました。


    仲間がいて、コンサルタントがいて
    ひとりじゃなかったからこそ
    出来たのだと思っています。


    長谷川の起業ストーリー
    大筋ではありますが
    書かせていただきました。


    参考になりましたら幸いです。

    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★