• なぜメルマガが大事なのか?~集客の流れを知ろう~

    2021年1月8日

    「ぜひメルマガをやりましょう!」って
    ほんとーによく耳にしませんか?


    そのくらい大事なんです、メルマガって。


    コンサルタントの多くが
    これを言うのは
    ちゃんとした理由があるからなんです。


    なぜか?


    いろんなツールがある中で
    メルマガはとっても重要な
    位置づけにあるから。



    今日はそういったことについて
    詳しくお伝えしています。


    とっても大切なお話ですし
    これを知っているのと知らないのとでは
    集客に対する認識が
    全然変わってきて


    あなたのお仕事の幅が
    グングン広がっていくようになりますよ^^


    では、行きます!


    なぜ、メルマガが大事なのでしょう?


    まずはこちらの画像を見てくださいね。



    これは、集客の流れを示したものです。


    「サービスファネル」といいます。


    基本、私たちのような個人事業主も
    中小企業も
    お客様にきていただくまでの流れは
    どれも同じなんです。


    まず、あなたのことを全然知らない方に
    「知ってもらうこと」がスタートになりますよね。


    そのためにやるべきことが
    三角形の一番上にある


    「web集客」と「リアル集客」です。


    web集客は、ブログ、SNSなど
    ネットを通じて行う集客


    リアル集客は、直接お会いすることで
    認知を広げていく方法です。


    ここからスタートになります。


    そこからあなたを知ってくれた方が
    もっとあなたのことを知りたいと思い
    「見込み客リスト」に流れていきます。


    これは文字通り
    あなたのお客様の
    リストになってくださる可能性のある方です。


    どういう人を指すのかというと・・・。


    自分の個人情報を
    登録してくれているかどうか


    ここがカギになります。


    そして、この
    「見込み客リストを集めること」が
    集客できるかどうかの
    分かれ道になるんです。



    つまり・・・。


    自分の個人情報を提供してでも
    あなたのサービスを知りたいと
    思ってくれている方を集める。


    これが、集客の要になるんですね。


    そして、見込み客の中から
    この人からサービスを受けたい!と感じてくれた方が
    サービスを買ってくださり
    ファンになってくださるんです。


    これが、集客の流れです。


    そして、この「見込み客集め」に入ってくるツールが
    「メルマガ(ステップメール)」になります。


    よくあるのは
    ブログのアクセス数はそこそこあるのに
    自分のサービスに繋がらなくて
    集客できない・・・という悩み。


    これは、「見込み客が集まっていない」ということ。


    だから、集客に繋がらないんです(^^;)


    実はブログの読者さんっていうのは
    まだ、見込み客になっていないんですね(;’∀’)


    ブログって
    「通りすがりの人」も多いし



    やはり、個人情報を登録してくださるくらいの
    思いのある方が
    あなたのファン、見込み客に
    なってくださるんです。


    私のセッションを受けてくださる方は
    「集客」で悩んでいる方なのですが

    ブログも書いていて
    セミナーもやっているのに
    なかなか集客ができません・・・。



    そういうお悩みを抱えている方が
    いらっしゃるのですが


    そういう方に共通しているのは
    「見込み客集め」ができていないこと。


    メルマガやステップメールを
    やっていないケースが
    圧倒時に多いように感じています。


    確かに、メルマガやステップメールって
    ハードルが高いのかもしれません(;’∀’)


    でも、これをやらないテはないですよ^^


    いかがでしょうか?


    たかがメルマガ
    されどメルマガ


    めっちゃ重要なんです!
    (ここ、口酸っぱくして言いたい(笑))


    集客ってね。


    開催したセミナーや講座を
    満席にすることじゃないんです。


    この「見込み客」を集めること。
    これが「集客」です。


    あなたはいかがでしょうか?


    見込み客リストを
    しっかり集めていますか?


    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★